大夕張掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [掲示板入り口] [INDEX] [題名一覧] [] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[1551] 遙か遠い大夕張 投稿者:KM 投稿日:2017/01/27(Fri) 07:29  

明石町で生まれ、小学5年生まで鹿島東小に通っていました。
小学2年生頃までは千年町まで汽車で通学していましたが、その後徒歩で通学してました、今思い返すと片道3キロ以上をひたすら歩いて通学していたんですね。常磐町を過ぎると明石町までは人家も何もない砂利道を歩いて通学するのが当時はあたり前と思っておりました。通学途中では、よく蛇とかに遭遇し家に持って帰り母に怒られた思い出が懐かしい。中学生になる少し前に緑町に転居した時、大夕張はすごく都会だなぁーと感動した事を覚えております。あの当時の一軒一軒の長屋や町並みは何一つ残っていませんね。当時の友人や知り合いも年々少なくなっていく寂しさがあります。


[1550] Re:[1548] 46年目の年の瀬 投稿者:jun 投稿日:2016/12/24(Sat) 00:18  

久々に現れて、思いっきりミスってしまいましたね。ご免なさい、見なかったことにしてください・・ (^^;)。
で、KMさん! 私も大夕張に育った仲間として貴方に同感します。大夕張の山と川、そこに生きていた沢山の動植物、私達と私達の友人。それら多くの仲間がいて私らの人格が形成されたのです。大夕張の環境無しでは私も貴方も今の姿ではありませんでした。その意味で私達は大夕張の一部なのです。故郷とはありがたいものです。


sann



[1549] Re:[1548] 46年目の年の瀬 投稿者:jun 投稿日:2016/12/23(Fri) 23:50  

> 18歳に大夕張を離れ、早46年もの年月が過ぎようとしています。
> 毎年暮れになると思い起こすのは、自分の原点はやはり大夕張だと思い返しております。
> 楽しかったこと、辛かったことのすべてが自分の中では大夕張が原点の自分でした、これからも心に残る大夕張を誇りに思い、これからの年の瀬で大夕張を心の糧として生きて行きたいと思います。
> 有り難うお大夕張!!


[1548] 46年目の年の瀬 投稿者:K.M 投稿日:2016/12/15(Thu) 07:10  

18歳に大夕張を離れ、早46年もの年月が過ぎようとしています。
毎年暮れになると思い起こすのは、自分の原点はやはり大夕張だと思い返しております。
楽しかったこと、辛かったことのすべてが自分の中では大夕張が原点の自分でした、これからも心に残る大夕張を誇りに思い、これからの年の瀬で大夕張を心の糧として生きて行きたいと思います。
有り難うお大夕張!!


[1547] 2017年カレンダー「汽笛の響いた街・夕張」 投稿者:奥山道紀 投稿日:2016/11/19(Sat) 00:22  

2016年も残り僅かとなりました。例年好評の当会オリジナル
・カレンダー「汽笛の響いた街 夕張」。
購入希望者は、500円分の受取人無記名の定額小為替と、送
料分の切手(1部205円、2部250円、3部400円)を郵送で下記
の三菱大夕張鉄道保存会事務局まで送付して下さい。
〒069-0855
江別市大麻宮町4-6-502 三菱大夕張鉄道保存会事務局
また、三菱大夕張鉄道の起点駅でもあった石勝線清水沢駅前
の「文化堂」(夕張市清水沢3-25)、「ほっとバス受付カウ
ンター」(札幌市中央区北2西2のセコム損保札幌ビル内)な
どでも取り扱っています。なお、収益は夕張の鉄道文化財の
保存・活用に使用されます。

http://www.ooyubari-rps.net/archives/2073


[1544] 写真集を出版しました 投稿者:久々湊陽一 投稿日:2016/08/11(Thu) 15:45  

皆様、こんにちわ
ふるさと25年会の久々湊陽一です。

過日、札幌で開催された同窓会に6年ぶりに参加しました。
51年ぶりや48年ぶりの同級生の皆様と会うことが出来て、とても楽しい一時になりました。

同窓会で発表した久々湊陽一写真集「裸の桃源郷」が8月10日に発売されました。
「アマゾン」や札幌の出版社「共同文化社」、札幌の大きな書店で、ご購入することが出来ます。よろしくお願い致します。

詳細は、久々湊陽一のブログ「写真を想う日日」をご覧ください。
まだまだ暑い日が続くようですので、皆様ご自愛ください。

                               久々湊陽一より

http://kukuminato.exblog.jp


[1543] 大夕張は夢、幻・・・ 投稿者:小諸 投稿日:2016/06/15(Wed) 14:02  

今や大夕張はすべて夢、幻になりけり
すべてが消えてしまった
あるのは記憶のみ
その記憶もだんだん薄れてなくなろうとしている
夕張の人口も8000人とか、ピーク時は11万人だら・・・
夕張メロンが300万円で落札したそうですね
なんか不思議な感じがします
でも我々の大夕張は炭鉱町です




[1542] Re:[1541] [1540] [1539] 大夕張の校歌 投稿者:高橋 正朝 ( たかはし まさとも ) 投稿日:2016/06/13(Mon) 11:06  

佐々木さんが、 三弦橋のことを書き込みましたが、 今でもあるんでしょうかネ?      この三弦橋は、 明石町番外地に住んでいた我が家の窓から見えました。   鹿島東小学校時代は、 ときどき、 画用紙にクレヨンで描いたりしてました。      柿崎徹さんの家からも見えてました。   阿部寛子さんの家からも見えたはずです。   阿部寛子さんは、 私が所持している同期会のリストでは、 すでに亡くなっているようですが・・・・・・。            シューパロ湖に架かる朱色の三弦橋は、 背景の山に映えて美しく感じたものです。            鹿島中学校時代、 美術の授業で、 たしか2年生のときだったと思いましたが、 村山先生が、 「 機能美 」 という言葉を使ったことを覚えています。   説明された言葉自体は覚えていませんが、 内容としては、 安定した構造物の印象が醸し出す、 「 美 」という説明だった。   それで、 この三弦橋を思い出すたび、 村山先生の言葉と、 当時の姿を思い出します。


[1541] Re:[1540] [1539] 大夕張の校歌 投稿者:佐々木 投稿日:2016/06/03(Fri) 15:20  

高橋さま、お聴きくださいましてありがとうございます。

2011年に三弦橋を見に行った際に、大夕張の方と知り合いになり、
懇意にさせていただいております。
こちらの校歌があまりにも素晴らしいので魅了されて、自分でソフトで打ち込んだものです。

校歌っていつまでも心に残るよいものですよね。


[1540] Re:[1539] 大夕張の校歌 投稿者:高橋 正朝 ( たかはし まさとも ) 投稿日:2016/05/27(Fri) 11:01  

懐かしいモノを聞かせてもらいました。      私は鹿島東小学校出身なので、 その校歌は一部分は覚えていましたが、 鹿島中学校は3年も過ごしていたにもかかわらず、 「 千古の森 」 以外は覚えておらず、 メロディも全く覚えていません。            鹿島東小学校の 「 ゆらぐ梢の若芽のように 」 の 「 若芽 」 は、 小学校低学年のころは、 海藻の 「 ワカメ 」 と思っていたくらいのボケた頭でした。   マンガのサザエさん一家の名前は、 海にちなんだ名前なので、 その影響もあったかもしれない。            投稿者の 佐々木 さんは、 男性か女性か?   文章からすると女性のような気もしますが・・・・・・。   同級生だったことがあるのでしょうか?


> you tubeに3校の校歌をアップしました。
> どうぞお聴きくださいませ。
>
> 鹿島小学校 https://www.youtube.com/watch?v=x7khWmC1p2I
>
> 鹿島東小学校 https://www.youtube.com/watch?v=y46mHs_ubPc
>
> 鹿島中学校 https://www.youtube.com/watch?v=NPor8S-0HDo 


[1] [2] [3] [4] [5]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -